ボリスとシベリンの違い

まずは其々の性能に触れ、最終的に比較するという形で書いていきます。
異論はあるでしょうし、俺個人の考えなので鵜呑みにしないように。



では、まずはシベリンから。

参考画像:俺のシベ
runapuru.jpeg
「何故死神を背負っているのかって?軍人というものは、常に死と隣り合わせなのさ(遠い目)」
火力、兄貴といえばシベリン。昔からそんな風に呼ばれていましたね。
昔よりも更にシベリン人口は減り、バランシング後もお世辞にもそれほど増えたとは言えません。
そんなかわいそうな兄貴ですが、実はなかなか優秀なキャラです。

★攻撃スキル性能
※モーション値はフルスロ使用時
尚、コンボスキルに関しては色々な事に左右されるので適当かつ曖昧3センチ。

◇単体スキル
・連突き(12段) → およそ1.0s
・飛連(9段) → 0.65s

◇範囲スキル
投龍(5段) → 1.1s
投龍(7段) → およそ1s
紅龍(8段) → およそ1.1s

棒もって使い分けがベター。
投龍はレベルを下げると後ディレイが短くなるので連射で使える。
コンボ範囲はだっせぇ動きの龍がわらわら出てくる皆さん御存知の紅龍登天。
単体も連射用、コンボ用と2種類取り揃えている。
何よりもバーサークが強力であり、移動速度の増加・ヒットストップ無効など索敵能力に優れる。
変わりに狩り以外の要素で役に立つ補助スキルとしては挑発があり、宮殿からは存在意義を取り戻している。





次、ボリス。

参考画像:いつものボリス
ぼりぼり

冷静沈着で心を開かないポーカーフェイスのぼっちみたいな設定は一体どこへ行ったのか。
最近じゃ良く喋るし、ナチュラルに笑ってるし、大人しめの好青年に変わり果てた。
俺が思うに、これはメタルバンドと同じだと思うんだよね。
最初こそエグいサウンドを奏でるイカしたバンドだったのに、いつしか大衆ウケする方向に路線変更してしまって、ギターのブリッジミュートも少なければバスドラの16ビートも全然無いような、もはやこれメタルじゃなくてロックじゃねーの?ってぐらい曲調変わってたみたいなね。ボリスの性格が変わっていったのもこうした音楽業界の闇と一緒なわけですね。


★攻撃スキル性能
※シベリンの項目と同様。

◇単体スキル
氷撃(残影)斬(12段) → およそ0.8s
連(8段) → 0.65s
アイシングピアス(8段) → 0.9s

◇範囲スキル
フローズンブレイク(5段) → 0.8s
クラッシュボム(5段) → 0.8s
スマッシュクラッシャー(8段) → およそ1s

どのスキルも比較的高水準の回転率。
一番の魅力はこの火力・回転率を誇りながらハイパー便利スキルクレイアーマーがある所。
ボス討伐においては特殊な役割を担う事も可能となり、またコンボ単体は回転率も良い上にコンボ使用時の効果が非常に優秀なため積極的に使っていける。
安定性、汎用性に長ける。





では比較していきます。

■単体(対ボス)

ソロで叩く場合(試験の塔など)はコンボを繋ぐ事になるでしょうが、連突きは氷撃あるいは残影と比べるとモーション値がやや長いです。
その為、コンボを繋ぐのはボリスの方が向いております。
対して、コンボを繋がない場合。
ボリスのコンボ無しの単体はIP、連(Lv.24)、氷撃残影(守護陣内)となっていますが、IPはそもそもモーション値が遅いし、連も飛連には若干劣っています。
氷撃残影は守護陣内においても後ディレイを消しきるのはちょっと難しいかも?
以上の理由から、コンボを繋がない場合はシベリンの方に軍配が上がるかと思います。
よほどの事が無い限り、ボリスはコンボ単体がメイン、シベリンは飛連がメインでしょう。
飛連の方はコンボ効果はありませんが、中距離なのが魅力です。
単体攻撃に関してはどちらの方が良いというわけではないので好みかな。
とはいえ、やはりクレイアーマーを持つボリスの方が対ボスにおいては優秀です。
特殊な役割を担えるだけでなく、事故死が少なくなります。即死レベルのダメージを食らっても一撃ならば耐えるので、PT内で一人だけ生き残る状況下も少なくありません。ある種保険としても機能出来ます。
ただしボリスはあらゆるスキルで火力が出せなければ真価を発揮出来ないので、敷居はボリスの方が高いかもしれないです。

■範囲

一見同じに見えるSCと紅龍ですが、全然違います。
SCは自分中心ですが、紅龍は位置指定です。
これがどういう事かと言うと、コンボ基点の幅が広がるという事。
お好きな位置に陣取り、群れ目掛けて放射出来る点が位置指定の魅力。
SCにはスタンが追加効果としてあるので狩場で痛さを感じる場合には重宝するものですが、単純に殲滅のしやすさは紅龍の方が優秀です。更にシベリンには上述したようにバーサークによる移動速度UP・ヒットストップ無効があります。
んで、連射スキルとしてはボリスにはFB,CBがあり、シベリンには投龍がありますよね。
これらを比較すると有効範囲上の使いやすさ・DPS共にボリスの方が優秀だと思われますが、基点が自在なシベリンにとって投龍を使う機会はそもそもそれ程無いんじゃないかと思います。俺はシベリン使っててあまり必要性を感じません。
以上の理由から、狩りに関してはシベリンに軍配が上がるかと。

■火力の出しやすさ

普通に考えればシベリンですが、そういうわけでもありません。
やはりスキル自体の火力やクリ倍率が物を言うって事ですね。
ざっくりいえば単体はボリスの方が圧倒的に出しやすく、SCと紅龍では紅龍が若干上回っています。
今となっては火力兄貴の称号はシベリンだけの物ではないようです。

■総評

狩りもしやすく、ボスでも立ち回りの幅が広い高火力要因兼保険のボリス。
ボスでは高火力要因(宮殿なら挑発も)、狩りでは鬼神と化すシベリン。
なんていうか、うまく差別化しているなーと思います。
どちらも捨てがたい優秀なキャラクターです。



以上、俺が思う兄貴達の違いでした。
参考になりましたか?
まぁ誰もボリスにもシベリンにも興味ないから参考になんてならんわな。









さて、話題は変わりますが最近の話です。

ちょっとびっくりした事があったんです。
何かっていうと、車乗ってたっけシフトレバー落ちたんだよね。
「は?」って思うでしょ?
意味わかんないでしょ?

そう思って絵描いたよ。

シフトレバー陥没

こうだよ!!こう!!
上に引っ張ったらちゃんと棒(シフトレバー)は持ち上がる。
そんで手を離すと、落ちてってマフラーの配管にガンッって当たる。
ギアは正常に作動しており、棒が落ちたままでもシフトチェンジは可能。
仕方が無いのでそのまましばらく走行し、その後応急処置。
どうやら固定していたブッシュが駄目になったようです。
今はなんとか固定されているけど、それも駄目になったら…わざわざブッシュだけ買うのも面倒なので溶接しよう…。
いやあ本当にびっくりしたわ。
この棒がどうにかなったらもう運転不可能だからね。
ちなみにこの絵シフトノブが丸いですが、手抜きではありません。
いや手抜きなんだけど手抜きじゃないんです。球体のノブです。



あとコザクラインコを買ったよ。
一目惚れだったね。暗くてかっこいい色してたし。

よも
※ちなみに持ってる人は俺じゃ無いよ。

たまに中型インコと間違える人がいますけど、こいつは小型インコです。
ひまわりの種とかバカスカ入ってる中型用の餌を主食にすると体に悪いので辞めましょう。
中型といえば、その中でも有名な種類にオカメインコなるものがいますけど、あれはインコではなくオウムです。
ところでインコとオウムってどう違うんですかね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

双子ボリス

Author:双子ボリス
ゼルナ鯖で活動する双子、

ソアーヴェル

グラーヴェル

です。

出身はアノマラド。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード